2014/03/23

ツアー後記


猛吹雪の新千歳空港を発ち、1週間ぶりに東京に帰って来たところ、みなさんすっかり春の装いで驚きました。
気付けばいつの間にか3月末ですね。。



先日仁詩くんとのデュオツアーを無事終えました!
たくさんの方がご来場くださりまして、とても感謝しています。


釧路では今回は北大通の喫茶ラルゴさんにお世話になりました。満席後に相当数のお客様からお問い合わせがありましたが、断らざるを得ない状況になってしまいすみませんでした。
前回も来てくださったお客様、懐かしい顔や、嬉しい出会いもあり、一人一人とはゆっくりお話しする時間がありませんでしたが、とても良い夜となりました。



翌日は早朝出発、帯広にて豚丼、吹雪の狩勝峠を越えて...
中富良野のピースガーデンカフェという、なんと今月オープンしたばかりのカフェでの演奏でした。とても素敵な内装に木とパンの香り。
雪のなか続々とお客さんが来てくれて、農道がちょっとした渋滞みたくなっていました。。



札幌もたくさんのお客様がいらして下さりました!
中の島のダイニングバーDINOにて演奏させていただきました。
富良野公演にいらした方がFacebookに投稿して下さり、それを見て来てくれた方もいらっしゃいまして、SNSの力に驚かされました。。
札幌には色々な面白いことをやっているミュージシャン、アーティストがたくさんいるとのことで、今後一緒に企画できたら面白いなと考えています。



今回のツアーをきっかけに、近い将来Quinteto Virtusフルメンバーで北海道を回りたいです!


再来週、4月4日はそんなQuinteto Virtus 春のタンゴライブが東京・大塚であります。

詳細は上記 Concert & Live ページより。こちらも楽しみです!



2014/03/17

明日よりデュオライブ

混声合唱団コール・フロイデの演奏会が無事終わりました。
合唱団の皆様、素晴らしかったです!お疲れさまでした。

毎回釧路生涯学習センターの舞台に立って客席を見ると、あの客席で育ててもらったんだなぁ.. としみじみ思います。

今回の旅で改めて演奏会を成功させるのには大変な準備と努力が必要だと実感しています。ましてや演奏者がそれを演奏の準備と平行して進めるのは至難の技。。
たくさんの協力者がいないと実現不可能だということをようやく気づき、どれだけ自分が頑張るかではなく、どれだけ仲間を増やせるか、と考えるようになりました。




そんな中、次回釧路で少し大きめの公演をすることが決まりました!


2014年6月29日(日)19:00開演(18:30開場)
@釧路市民文化会館小ホール(372席)
くしろサロンオーケストラコンサート vol.1


ヴァイオリン2名、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、クラリネット、ピアノの8人編成でお届けする、誰もが楽しめるコンサートです。
メンバーは僕と、僕が東京で出会った素晴らしい仲間たちを釧路へ連れてきます。


曲目、チケット取り扱いなど、近々チラシとともに発表致します。ご期待ください!





明日はいよいよバンドネオンとのデュオライブです〜。
満席になった後も相当数のお問い合わせを頂いている状況で、ありがたい反面、来られなかった皆様申し訳ありませんでした。

いいライブにします!


2014/03/11

コールフロイデ


こんばんは。


浜松町で700円でロースかつ定食ご飯おかわり自由という、良店を発見。大門交差点から東に向かって海岸通りとの交差点あたりのビルの中です〜 美味しかった!


先週も濃い一週間でした。日々充実している時ほど時が経つのが遅く感じますね、、何をもって充実とするか次第かな。。






今週はいよいよ3ヶ月ぶりに釧路入りしまして、合唱団コールフロイデとのメサイアのリハが始まります。



合唱団コール・フロイデ演奏会
3月16日(日)14:00開演(13:30開場)
釧路市生涯学習センター 大ホール
源田俊一郎 編曲/ ふるさとの四季
ヘンデル 作曲/ メサイア
指揮:桜井敬一 ピアノ:渡邊久美子 オーケストラ:釧路交響楽団有志
入場料¥800(当日¥1000)





僕が高校2年生でチェロを初めてまだ1年足らずという頃、チャイコフスキーの悲愴を無理くり弾いたという思い出深いホールです。

コールフロイデさんとの共演は昨年の3月に引き続き2回目ですが、良い演奏会になるようしっかり勉強して望みたいと思います。









そして翌日3/17〜19の北海道Duoツアーですが、



釧路公演はおかげさまでSold Outでございます。今回は道新さんにも取材して頂いたこともあり、今月頭には埋まってしまいました。ありがとうございます。


当日券が出るかもしれませんので、直接お店にお問い合わせください。




富良野、札幌もお席が少なくなってきていますので、ご予約はお早めにお願いします〜!










数日前に道央地方で悪天候により救急車がひっくり返ったというニュースを聞きましたが、、






生きて帰れますように。。







2014/03/03

OGC



オカリナギターチェロによる演奏会、

満席にて終了致しました。ありがとうございました!



会場のラ・リールは今回初めて使用させて頂きましたが、響きも雰囲気も使い勝手も良く、素敵な会場でした。





バロックの作品や、茨木大柴両氏のオリジナル、ジョビンからドビュッシー、ヴィラ=ロボスの作品まで、なかなか骨のあるプログラムでした。
バロックの教会ソナタ(4楽章が緩ー急ー緩ー急と構成されるスタイル)はやっぱりいいですね。押し付けがましくないというか、静かな主張というか。


僕の演奏するチェロに、茨木君が吹く音色や音域の違うオカリナが十数本、大柴君のギターでリズムや和声が加わり、メリハリと色彩感あふれるサウンドになりました。楽しかった!
個人的にはさらなる課題も見えましたし、アイデアも膨らみました。




このトリオ、また近いうちに演奏することになりそうですので、そのときはまたお知らせします。




これからジョリヴェとマルティヌーを勉強します!