2014/11/28

つかの間の秋



予想はしていましたが、

あっという間に11月が終わろうとしています...

秋らしいこと、今年はしなかったなぁ。


今日のレーピンのヴァイオリン、クニャーゼフのチェロ、素晴らしかったです。
ブラームスのドッペル、ホールがバリバリ鳴ってて。興奮さめやらず。



来週のライブのお知らせです!


Yeonsun Chapel Concert vol.4

【日時】12月3日(水)19:00開演 (18:30開場)
【会場】麻布ゴスペルグレイス教会
【チケット】3,500円 全席自由
 
Yeonsun(Vn)、宇戸俊秀(Pf)、嘉多山信(Gt)、白佐武史 (Vc)、茨木智博 (Tp)

  

ヨンスンさんのヴァイオリンに、ピアノ、ギター、ハンマーダルシマーやマンドリン、音色の違う数種類のトランペットにオカリナまで。都会の真ん中に佇む教会の響きに包まれるコンサートです。
曲目はクラシックと民族色のある古い楽曲、そしてオリジナル曲の構成です。





もうひとつ、




ピュアホワイトクリスマスコンサート6

【日時】12月6日(土)13:00開演(12:00開場)
【会場】浦安市文化会館 大ホール
【チケット】一般前売 1,000円・中学生以下 500円
    ファミリーセット(4枚同時購入) 2,800円
    さくらメイト  一般 900円・中学生以下 400円
    ※全席指定
    ※3歳未満の膝上鑑賞は無料。座席が必要な場合は、チケットをお買い求めください。


栗林美智瑠(vo), 斉藤智恵美(vo), 巽順子(vo), 藤嶋拓未(vo),
沼田絵恋(fl), 大村芽衣(vn), 白佐武史(vc), 橋本慎一(cb), 菊池文子(pf), 巽祐子(pf),
いるか合唱団(chor), ダンススクエア(dance)

洋一郎(音楽監督・司会), 南山光徳(振付)


 

こちらは毎年出演させていただいているコンサートです。なんと0歳から入場可です!
歌、合唱、器楽、絵本、ダンス、、舞台美術に照明、それを緻密にまとめた演出、脚本。
まさに総合芸術です。洋一郎さんの曲が今年もまた素敵。。


是非ご家族そろって、音の鳴るものをもって遊びに来て下さい!




明日は浦和の埼玉会館にて、15:00よりブラームスプログラム。是非。

あっという間に今年が終わりそう。。


2014/11/22

エルメス


この間、久々にエレベーターで小さい子どもが

チェロケースを指差して「あ、ウルトラマンだ」

と言うわけですよ。


何も言わないのもあれだなと思い、

「そうだよ、お兄さんはいつもウルトラマンと一緒なんだよ〜」

と答えてみたところ、



まさかの、無視




お兄さんショックです。。




さて、先日は銀座エルメスにて行われたクローズドのイベント、

ギター2本とチェロという編成で、全編セッション。
ジャズ弾きのThomasとフラメンコ弾きのRaphaelとの共演、とても面白かった!


しかし、華やかな世界ですね〜



今週はリハやレコーディングで懐かしい仲間との再会や新しい出会いもあり、自分自身も身が引き締まった感じがあります。


近日あらためてライブのお知らせをします!



2014/11/12

京王線より


冷えてきましたね〜。
寒がりの道民には辛い東京の冬が近づいてきました。

現在通勤中の電車より、間近に控えているコンサートのお知らせです!



明日はクローズドのイベントですが、、


今週土曜は久々のオーチャードホールにて、オペラアリアやブラームスのヴァイオリン協奏曲など、14:30より。


日曜は15:00よりパルテノン多摩でマーラーの5番。この曲チェロパートがとても難しく、今回で5回目くらいなんですが、何回弾いても大変なのは変わらず。。頑張ります!


火曜は芸術劇場にて18:30より、オールコンチェルトのコンサート。今井信子さんをはじめ素晴らしいソリストの方々との共演、お楽しみに。


水曜夜は銀座のエルメスにて、ギター2本とチェロのコンサート!こちら詳細追ってお知らせします。


どの公演も是非!連絡お待ちしております。



今夜は鍋!



2014/11/06

空間を味わう


こんばんは。

最近はウィーン歌曲とお茶にはまっています。



僕自身、人のライブやコンサートに聞きに行く事も多いですが、

やっぱりライブはいいなあと思う訳です。



たとえば、想像してみて下さい。


ひとつのシンフォニーの最後の音

そのディミヌエンドの先にある、約30秒の無音の空間。

2000人が静まり返って、その静寂を味わう。


なんてことも。

こういうのはライブじゃないと体験出来ないですよ。



僕はステージに立つ時も、客として会場に行く時も

必ず天上の四隅を見上げて、空間の大きさを確認しています。


というのは、

会場の容積と自分の関係を俯瞰して把握することで

脳の感覚がチューニングされるのでしょうね、

演奏するときも聞く時も、ぐぐっと音楽に入り込めます。




なんやら複雑な話になってしまいましたが...


ぜひコンサートに足を運んで、五感での体験をして頂きたいです!



今週末はブルックナー5番。ただいま絶賛リハーサル中です。

こちらも良い演奏会になりそうです!すみだトリフォニーホールにて、7日は19:15、8日は14:00の開演です!是非。